Apex Legends ソロマスター達成しました

Apex Legends歴約1年で、ついにソロマスター達成しました。(2022年3月28日、Season12前半です)

PC・キーマウでやってます

マスター到達してから少し「やりきったな」という感覚があって、せっかくなので色々記録として参考になればと思いメモを残していこうと思います。
まず一言。Apex Legends を約一年間やっていて思いましたが、知識量がかなり大事です。上手い人の解説動画とかを見て、強い場所や戦うときに意識すべきこと、立ち回りのコツを知識としてつけておいた方が堅実なプレーができるようになると思います。あとシーズンごとにあらゆる環境が変わるので、そのシーズンごとの知識も必要になります。

レジェンド・キャラについて

オリンパスではヴァルキリーをメインで使っていました。仲間にヴァルキリーを取られたときはローバ or ブラッドハウンドで。
ヴァルキリーはQで攻撃&場所取りできるし、ウルトで一気に状況を打開できるし、パッシブで3次元的な移動が自由にできて、調査ビーコンも読めて、と一人で結構なんでもできちゃうので好きです。オリンパスは特に、ヴァルキリーいないと結構しんどい印象。

ローバは物資安定するのでキルムーブしなくても最後に戦えるだけの装備が揃うため、ブラハはシンプルに強いため使ってました。

仲間にいて嬉しかったのは圧倒的ジブラルタルです。ドームシールドめちゃくちゃ助かる。。。

立ち回りについて

  • 敵を倒せそうでも死ぬリスクが高いときは戦わない。生き残ることを優先
  • キルポは漁夫等で横槍を入れる感じで稼ぐのが基本
  • 引く判断を早く
  • マップの理解が大事。安置内の強い場所とハイドポジは知識として付けておこう

最初は極力敵と被らないように、調査ビーコンがある位置に降りてすぐにビーコンスキャン、ドロップシップの軌道から周囲の敵が降りてなさそうな場所に目星をつけ、その試合でのある程度の動き方をイメージしながら漁ります。

ジャンプマスターや行くべきところは基本自分が指示を出すように努めました。誰も指示を出さずにウロウロしている時間が一番もったいないし、自分が指示を出すことである程度状況のコントロールもでき、失敗したときに次に活かしやすいです。
ジャンプマスター取られたときは、仲間が漁りそうな位置と被らないよう、少し離れた安全な位置に降りたりします。

途中、あと1RPで止まって心臓が止まりました

武器について

  • メイン武器の使用頻度:
    • フラットライン > C.A.R SMG > ディボーション > ウイングマン > ハボック
  • サブ武器:
    • マスティフ > ピースキーパー > C.A.R SMG

ケアパケ武器はスピファは最優先で拾って、ボルトは誰も使わない場合拾い、クレーバーは基本譲ってました。

自分が成長を感じた瞬間

  • 撃ち合いながら仲間の位置を見られるようになったとき。もっと正確に言うと、仲間の状態を確認できないくらい撃ち合いに熱中しすぎないようになれたとき
  • 敵の射線を考えて、安全な位置から撃ち合うことを意識できるようになったとき
  • 仲間と同じ敵を撃てるようになったとき
  • 仲間の射線が通るところで撃ち合えるよう意識できるようになったとき
  • 不利なときは無理に戦わず、逃げることができるようになったとき
  • 安置外ムーブができるようになったとき。最終的に良い位置を取るためには安置外から回り込んだほうが良い場面もある
  • 強ポジをキープして、我慢できるようになったとき
  • アークスターを使えるようになったとき。投げ物はめちゃくちゃ強い
  • 敵の動きを予想した上での作戦を考えられるようになったとき
  • 戦いの中で数的優位性を意識できるようになったとき(基本的に数的優位性を作るゲームだと思う)
  • 回復よりカバーを優先できるようになったとき(自分の回復より仲間がダウンしないことが大事)
  • 変にビビらないで強気に判断できるようになったとき(なんか知らんけど強気な方が強い、戦略的撤退と逃げ腰は全然違うんだなと実感した)
サトゥー

あ、あと気づいたのが、基本的にこのゲームソロでやるものではないです。つらすぎた。友達とやりましょう。

この記事を書いた人

サトゥー

東京大学で教養の海に溺れています。