Mendeley で論文を管理する環境をセッティングした

文献管理のアプリ Mendeley をダウンロードしたはイイものの、あまり使いこなせている実感が無かったので、時間を取って Mendeley のセットアップをしました。

iCloudのところをDropboxにしたくらいで、基本的にはこの動画に従ってやった。分かりやすい。

現状は、

  • 読みたいやつを雑に Mendeley に投げる
  • 読む(DeepL 片手に、色々参考資料を適宜 gg りながら)
  • 自分のフォーマットにまとめる(メモ系は全部 Obsidian という Markdown エディタを利用しているので、Obsidian で管理するフォルダにまとめてる)
Mendeley Desktop はこんな感じ。ちょっとごちゃごちゃしててやる気が…

今のところ Desktop の UI が萎えるので、UI 改良して欲しいな〜という気持ちが強いです。
なんか UI 改善の動きとか無いのかな〜と思って Twitter を探していたんですが、Web 版の UI は良いらしく、Web 版(Mendeley Reference Manager)を見てみました。

ええええええ。めっちゃスッキリしてていいじゃん。
サトゥー

ということで、しばらくは Web 版を使っていきます…

Mendeley はメールのレコメンドが結構面白い論文を届けてくれるので個人的にはすきです。Desktop 版の UI を Web に合わせるとかでもいいのでもうちょっと頑張ってほしい。

他、Mendeley についてなんかあったら色々書き足していく。

この記事を書いた人

サトゥー

東京大学で教養の海に溺れています。